ごはん系

桜上水『あぶらー亭』のあぶらー麺はもちろん、チャーハンも必食の美味しさ

無性に油そばが食べたくなる日があります。

一度“油そばの口”になってしまったが最後、ラーメンでは代替できず油そばを提供している店をさまよい歩くことになります。

もしあなたが“油そばの口”になっていて、都内にいるのであれば非常に幸運です。
京王線 桜上水駅から徒歩5分に『あぶらー亭』があるからです。

[ここに『あぶらー亭』外観の画像を挿入]

※外観の写真は撮り忘れました

色々メニューはあるけれど、まずは『あぶらー麺+半チャーハン』を頼むべし


メニュー表を見ると目移りしてしまいますが、騙されたと思ってセットの『あぶらー麺+半チャーハン』(980円)を注文してほしい。マジで旨いから

ちなみに、通常のセットでも成人男性が満足するくらいのボリュームはありますが、さらにガッツリいきたい人はこんな組み合わせも。

  • あぶらー麺(大盛り)+半チャーハン(1,080円)
  • あぶらー麺(特大)+半チャーハン(1,180円)
  • あぶらー麺+チャーハン(1,280円)

以前に一度だけ「今日はムチャクチャにされたい」と思ってあぶらー麺(特大)+チャーハン(1,480円)の組み合わせを注文したことがありますが、ムチャクチャ後悔しました


今回は『あぶらー麺(大盛り)+半チャーハン(1,080円)』を注文。

さっそく頂いちゃいましょう


だいたいチャーハンと中華スープが先に運ばれてきます。


先にスープから頂きます。


飲んだ瞬間、驚くのが“ただの中華スープが異様に旨い”ということ。

だいたい中華料理屋とかで付いてくるスープって、「特筆すべきことはないけど、それがいい。あると嬉しい」くらいの受けとめられ方をしていると思いますが、この店は違う。

明らかに旨味が凝縮していて、それでいて優しさに包まれ汁なんですよね。


そんなクオリティが高いスープを出す店なので当然チャーハンの味も、こちらの予想を遥かに超えるレベルなのです。個人的に刻んだナルトが入ってるのが嬉しい。

塩味がきいた、決して味が濃すぎるわけではないけど確かに存在感のあるチャーハンに唸るしかない。今まで食べてきた中でベスト級に大好きなチャーハンなので、ぜひご賞味頂きたいのです。


そして遂に、主役のあぶらー麺が到着したら具材や麺を底からしっかり混ぜましょう。


もう言うまでもないと思いますが………

 

 

これがまためっちゃくちゃ旨いんですよね。

あぶらー麺という名前に反してとてもアッサリしていて食べやすいのに中毒性がすごい。一度食べると、定期的に食べたくなってしまうのでヤバい。


噛みごたえのあるチャーシューはプリプリだし。

そしてチャーハンとの相性がバツグンなんですよね。

どちらも味がクド過ぎないからこそ、交互に食べても旨さをフォローしあっている。互いのボケを最大限引き立てる千鳥のロケを観ているような感覚を覚えるのです。

後半、味を変えてみたくなったら黒コショウやラー油もめっちゃ合うよ!



他のメニューもレベルが高い

「もしかして、この店はすべてのメニューが最高なのでは……!?」と思い、勇気をだしてラーメンとカレーのセットを注文したこともありますが、これがなんと、最高だったんです

もうこの店への信頼感がカンストしているのですべてのメニューが美味しいに決まっているけど、でもやっぱりチャーハンセットを注文してしまう。逃れられない……。

しかも接客の丁寧さはディズニーランドのキャスト級

最後にお伝えしたいのは、接客レベルの高さ。

このお店は人気の高さから時間帯によっては席が埋まっていることもあるのですが、そういった人気店にありがちな「こっちが食わせてやってるんだ」的な上から目線は微塵もない。さらにこちらが申し訳なくなるくらい丁寧に接客をしてくれるので「あれ、オリエンタルランドの人かな?」って思っちゃうんですよね。

ラーメン屋で会計を済ませて店を出るとき、店員のお兄さんが扉を開けたまま待ってくれることってあります???僕は他の店で経験したことなくてキュンとしちゃいました

そういうことなので、是非行ってみてください。

現場からは以上です。

あぶらー亭 桜上水本店
住所:東京都杉並区下高井戸1-22-9
最寄り駅:京王線 桜上水駅

定休日:無休
営業時間: 11:00〜翌4:00(L.O.翌3:30)

関連記事